menu

CAST & STAFF

MAIN CAST

ジョー/ジャンクドッグ
細谷佳正PROFILE

細谷佳正(ほそや よしまさ)

広島県出身。『この世界の片隅に』(北條周作)、『進撃の巨人』(ライナー・ブラウン役)、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(オルガ役)、『亜人』(海斗役)など多くの作品に出演。海外作品の吹替やナレーションなど精力的に活躍中。

南部贋作
斎藤志郎PROFILE

斎藤志郎(さいとう しろう)

山形県出身。1980年文学座研究所に入所。85年に座員となり、舞台、TVドラマ、海外吹替、声優など多岐にわたる活躍をみせる。
主な出演作に『ハリー・ポッター』シリーズ(ルビウス・ハグリッド役)、『アドベンチャー・タイム』(ジェイク役)など。

勇利
安元洋貴PROFILE

安元洋貴(やすもと ひろき)

山口県出身。シグマ・セブン所属。『鬼灯の冷徹』(鬼灯役)、『弱虫ペダル』(金城真護役)、『アルスラーン戦記』(キシュワード役)など出演作多数。

白都ゆき子
森なな子PROFILE

森なな子(もり ななこ)

福岡県出身。マウスプロモーション所属。宝塚歌劇団雪組男役として活躍後、声優デビューを果たす。『キラキラ☆プリキュアアラモード』(キュアショコラ役)、『シドニアの騎士』(山野栄子役)などに出演。

サチオ
村瀬迪与PROFILE

村瀬迪与(むらせ みちよ)

岐阜県出身。マウスプロモーション所属。
『リトルウィッチアカデミア』(スーシィ・マンババラン役)、『かみさまみならい ヒミツのここたま』(モグタン役)などに出演。

藤巻
木下浩之PROFILE

木下浩之(きのした ひろゆき)

埼玉県出身。演劇集団円所属。1982年以降様々な舞台に出演する傍ら、TVドラマへの出演や、海外作品の吹替、アニメなど幅広く活躍中。
主な出演作に『人狼 JIN-ROH』(辺見敦役)、『亜人』(オグラ・イクヤ役)など。

STAFF

原案
「あしたのジョー」
(原作:高森朝雄、ちばてつや/講談社刊)
監督
森山 洋PROFILE

森山 洋(もりやま よう)

1978年生まれ、マッドハウス出身。
小池健監督、荒木哲郎監督作品でビジュアルコンセプトなどを担当。
代表作に『LUPIN THE ⅢRD 血煙の石川五ェ門』(プロップデザイン)、『進撃の巨人』(ビジュアルコンセプト)、『甲鉄城のカバネリ』(コンセプトアート)など。
本作がTVシリーズ初監督となる。

コンセプトデザイン
森山 洋
脚本
真辺克彦PROFILE

真辺克彦(まなべ かつひこ)

1969年生まれ、大阪府出身。
1995年オリジナルビデオ「ミッドナイトストリート~湾岸ドリフト族」で脚本家デビュー。
2015年『ソロモンの偽証前篇・事件/ 後篇・裁判』(成島出監督)で第18回シナリオ作家協会「菊島隆三賞」を受賞。主な作品に『毎日かあさん』(小林聖太郎監督)、『脳男』(瀧本智行監督/成島出と共同脚本)など。

小嶋健作PROFILE

小嶋健作(こじま けんさく)

1980年生まれ、福岡県出身。TVドラマ「深夜食堂3」で脚本家デビュー。
主な作品に『映画 深夜食堂』(松岡錠司監督/真辺克彦・松岡錠司と共同脚本)、『破門 ふたりのヤクビョーガミ』(小林聖太郎監督/真辺克彦・小林聖太郎と共同脚本)、オムニバス映画『ブルーハーツが聴こえる』の一篇「1001のバイオリン」(李相日監督)など。

キャラクターデザイン
清水 洋
総作画監督
清水 洋
石川晋吾
八崎健二
ギアデザイン
形部一平
プロップデザイン
嶋 謙一
美術監督
河野次郎
色彩設計
茂木孝浩
撮影監督
江間常高
撮影
T2studio
編集
今井大介
音響監督
三好慶一郎
音響効果
倉橋裕宗
音響制作
東北新社
音楽
mabanuaPROFILE

mabanua

ドラマー/トラックメイカー/シンガーという、ほかに類を見ないスタイルで活動するクリエイター。
プロデューサー/ドラマーとして、Chara、矢野顕子、Gotch、くるりなど国内外のアーティストの作品に参加。
各種メディアや企業への楽曲提供も多数手掛ける。
ロングヒットを記録した2ndアルバム『only the facts』に続く3rdアルバムが完成間近。
http://mabanua.com/

オンライン編集
キュー・テック

MUSIC

オープニングテーマ
LEO今井
「Bite」

作詞・作曲/LEO今井
(日本コロムビア)
PROFILE

LEO今井

オルタナティヴを基盤にした無国籍な都市の日常を切り取るニュー・ウェーブ・シンガーソングライターであり、英語、日本語、スウェーデン語に堪能である世界観は唯一無二。その文学的、実験的な作風は、各都市で生活してきたVISITORとしての視点に溢れている。ソロとして、これまで4枚のアルバムをリリース。またKIMONOSやMETAFIVEのメンバーとしても活躍している。
http://www.leoimai.com/

エンディングテーマ
NakamuraEmi
「かかってこいよ」

作詞・作曲/NakamuraEmi
編曲/カワムラヒロシ
(日本コロムビア)
PROFILE

NakamuraEmi

神奈川県出身。2016年メジャーデビュー。『メガロボクス』エンディング曲「かかってこいよ」も収録されたアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.5』が2018年3月21日リリース予定。5月から全国22か所を巡る全国ツアーを行う。小柄な体からパワフルに吐き出されるリリックとメロディーで老若男女を問わず魅了している。

協力
週刊少年マガジン編集部
少年マガジンエッジ編集部
ボクシング取材協力
ピューマ渡久地ボクシングジム
アニメーション制作
トムス・エンタテインメント
3×Cube
製作・著作
メガロボクスプロジェクト